狛犬

当社には、二対の狛犬が設えられている。

神社では一般的に、向かって右に口を開いた獅子、左には口を閉じ角のある狛犬が睨みをきかせているが、三峯神社の分社らしく、眷属けんぞくである狼である。

鳥居をくぐった手水舎の前の一対は、昭和8年(1933)に氏子衆によって建立、拝殿前の一対は昭和40年(1965)矢籐園によって寄贈された。